音楽

淡路 そのニ。

秦くんのライブまで少し時間があるので

ランチしました。

Awaji3

淡路産の牛・米・玉ねぎを使用。

牛丼MAPなるものがあり

島内に50ヶ所以上もあるのね。

なんのひねりもなくそのまま

夢舞台に入っているお店をチョイス。

ボリュームたっぷりです。

せっかくならと植物園にゆきました。

Awaji6_2

新しく買ったコンデジの出番だーと

パシャパシャ撮っていたら・・・

ギターの音が聴こえてくるではないですか。

リハ中の秦くん発見。

それだけでテンションが上がります。

ちょうど「青い蝶」を歌ってた。

Awaji7

その後、植物園で青い?蝶を見つけ

ちょっと幸せ気分。

野外ライブはやっぱり良い。

会場の雰囲気も良かったし

淡路まで行った甲斐がありました。

高崎にて

「やわらかな午後に遅い朝食を」

を聴いて、後押しされましたが

今回は

それで1歩踏み出した人が居るんだよー。

という秦くんへの感謝の気持ちを込めて

聴きました。

またまた、

幸せな気持ちをたくさん貰ったなぁ。

Awaji9

初・夜行バスで東京に戻り

結局昨日は1日中寝たおしてしまった・・・

いやぁ食べすぎて、2キロ太ったし。

そんなとこだけもっちゃん化・・・

しなくていいんです。

といいながら、淡路の玉ねぎせんべいと

たこ焼きせんべいがおいしくて止まらない。

|

淡路 そのイチ。

行ってきました、淡路島。

Awaji1

お初な神戸空港から

Awaji2

明石駅

Qji3

大好きな猫さんに遭遇。

Awaji4

たこフェリーに乗り淡路島へ。

バスの本数の少なさに

やっちまったなぁ~と思いつつも

近辺散歩。

Awaji5

「絵島」はとても綺麗でした。

虫や鳥が野生的で恐ろしかったけれども・・・

いざ、夢舞台へ!!

|

日本武道館。

待ちに待った秦基博
武道館ライブの日が来ました。
わたくし、
楽しみにしすぎて
寝坊!
する夢を見ました…
飛び起きたのは朝の四時半だべさ。
まだ朝が来る前ですよ。
ドキドキしすぎであります。
なんかね、今日のライブは
もうあの場にいた者勝ちだなぁ。
言葉にしてしまうには勿体無いや。
と言いつつも書いちゃいますが…
選曲が念が届いた?と思うほど私のツボ。
最近お気に入りだった「プール」
イントロを聴いた瞬間
嬉しさで鳥肌がたったくらい。
あと、去年から聴きたいなぁと思ってた
「風景」も歌ってくれて
至福であります。
序盤から楽しそうに演奏する
秦くんの姿を見てこっちまで
ニコニコしてしまったよ。
最近は、贅沢な話だけど
生歌を聴くことに慣れつつあって…
それでも今日は改めてやられたー。
ギターを演奏してる姿がぐんぐん魅力的に
なってゆく気がします。
いやぁ、終わっちゃったね。
たのしい時はホントに早いものです。
また秦くんの声を聴きにゆこう。

|

至福。

♪朝が来れば僕ら旅立つ~

ようやく手にした秦基博新曲!!リピート中です。

アマゾンで購入したら今回はアルバム含め2枚だから

メール便じゃなくって受け取れなかったのよねぇ。

今日はぜーったいに聴きたいから

残業を丁重にお断りして直帰。

毎回、たんまりとついた初回特典。

こんなに付けちゃっていいんですか??

ってほどだもの。

ボーナストラックだけで心がぽかぽか状態のため

DVDをみるのがもったいない。

明日にしようかなぁ・・・今日の分の残業が待ってるから

その御褒美としてお家で留守番してもらおうかねぇ。

いや、今日も明日もみればいいべさ。

あぁ、Zepp仙台での「ファソラシドレミ」の曲中で

バンドを紹介してる時の声・・・いいなぁ。

生で聴きたい。

実家のDVDレコーダーが壊れてしまって

SSTVやらWOWOWやら色々と送ってもらう作戦が

ぜーんぶ水の泡となってから

放送があったことすら忘れようと知らんぷりしてみましたが

やっぱり見たくなっちゃったよー。

あぅ。それでもガマンせにゃ。

まずはお風呂に入ってDVDを楽しもう。

|

秦納め。

今年の私的流行大賞は…秦くんだなぁ。
久々に誰かにハマりました。
ライブじゃなくて、イベントにまで
行くなんて…
完璧にやられてます。
そして先週末は
2ndアルバムALIGHTを
ひっさげてのツアー最終日。
中野サンプラザへ行きました。
アコースティックの方が
真っ直ぐに秦くんの声が味わえるけど
個人的にはバンドで盛り上がるのも好き。
そう言いながらも
「青」をギター1本で唄うのも
新鮮だったよ。
「花咲きポプラ」は先日のJ-WAVEイベントから
リピートしまくりだった事プラス
みんなノリノリで楽しかった。
そしてそして
フォーエバーソングの最後の
フェイクに毎度引き込まれてしまう。
もちろん
語りかけてくれるような
カワイさがプラスされてる
歌い方の部分も好きなんだけど。
ま、秦くんに重症なのでね。
会場の雰囲気でいつも感じるのは…
秦くんが投げ掛けてくれたことに対して
もっと応えたいと思うのは私だけ?
じっくり聴きたくなるのも勿論分かる。
けど、
もっと分かりやすく態度に表しませんか?
秦くんの言葉を借りるなら
かなりの割合で
「秦に睨まれたお客」な気がします。
秦くんが色んな表現力をつけてゆく
その変化を見守るのも
ステキなことですが
応援してる側が引っ張る勢いで
秦くんにこのままじゃヤバいって
思わせるくらいパワフルな面が
少しあっても良いんじゃないかなぁと
私のささやかな希望です。
あぁ、今からすでに
来年の弾き語りツアー楽しみだー。
2009年は生歌を聴ける場所に
たくさん訪れたいな。
きのう実家に帰ってきてパチリ。
ベランダからの風景。
寒くて急いで撮ったから
ナナメでごめんなさい。
公園は一面雪で埋もれてます。
雪を見ると冬だなぁと実感できる。
実家でゆっくり…と思いきや
今日はうま煮作りを手伝い
明日は栗きんとん作りです。

|

プレゼント。

昨日はクリスマスイブイブですから。

私は丸一日六本木の展望台で過ごしました。

こんな時期に何をやってるのって

愛してやまない秦くんに会うためだー。

こんな混雑時にしか役立つ事のない

身長をいかして、ばっちり見てきたよん。

私のために唄ってくれたとは言いません。

でも、あんなに沢山いる聴衆の中で

唄いながら私と何度も目が合うわけ(笑)

私がそう思って幸せなんだから

優しく流して下され。

重症なのは、分かるけど…

だって唄ってる姿を見て

秦くんカッコイイと思った。

ある意味、失礼か。

何曲唄ってくれたとしても

もっともっと聴いていたい。

新曲「朝が来る前に」はココロに響きました。

早く来年の発売日にならないかなー。

しみじみと感じたのは

秦くんの唄ってる時の表情が好きだなぁと。

みんなの顔を見ながら唄うのも

近くに目線を落として唄うのも

頭をブンブン振りながら唄うのも

時々ふっと微笑んで唄うのも

みーんな好きだべさ。

ライブやイベントの帰り道を

あったかい気持ちにしてくれる。

年内あと1度、秦基博デー。

土曜日のライブが待ってるべさ。

年末に実家に帰省したら

秦くんの音楽を普及して来るぞー。

|

元気の素。

Yuzucd

ゆずのCD&DVDです。

新曲「シシカバブー」はノリノリな曲で

早くライブで一緒に踊りたいっ。

DVDは追加公演のやつなので

通常公演で心を奪われた「リアル」がないのが残念。

「黄昏散歩」や「凸凹」のカワイイ振付は

テレビを前に再度、楽しめるのね。

追加公演で心を奪われた「栄光の架橋」はシングルCDの

初回特典としてDVDが付いております。

ぜひ1度、ライブへ行ってみてくださいな。

楽しいよ~。

ほぼ一緒に唄いっぱなしです。

ついさっきMステに出てたんだけど

やっぱいいね。

ヤフーのライブトークも見たけど

やっぱいいね。

私の気持ちを代弁してくれたり

就活の時にはげまされたり

物事についてちょっと考えさせられたり

散歩のときの心地良いBGMだったり

ゆず大好きだー。

10年経っても年々好きになってるべさ。

|

Excite Music Festival '08

きのうはさいたまスーパーアリーナへ行ってまいりました。

秦基博目当てです。日比谷野外音楽堂以来の2度目。

周りの聴衆たちとの温度差なんて気にしません。

ギター一本で披露してくれた新曲『フォーエバーソング』

とってもステキでした。

やっぱり彼の声は心地良い。

スーッと体に入ってくる感じ

早くワンマンライブ見たいなぁ・・・心はすでに年末です。

FUNKY MONKEY BABYSは意外にたくさん知ってる曲があって

実は着うたにしようか迷ったりもしてたんだけど

採用でしょう!!

なんだか私、一所懸命な姿に心を打たれやすい。

1曲目から100%以上出し切っちゃってる感じが

なぜか応援してくなります。

単純だ。

トリのコブクロは聴き入ってしまいました。

1曲1曲を本当に大切にしてて

エピソードを話してくれるから、伝わりやすい。

けど、ラフに聴けない・・・みたいな。

というコトで?1度固まってたべさ、私ったら。

曲中に色々考えてしまった訳ですよ。

今回は秦くんの生歌が聴けたことが満足な1日でした。

|

良いものは良い

いやぁゆずライブ行きました。

横浜のゆずライブは初めてだったんだけど
何か違うね。
ほんのちょっと違う感じ。
そのわずかな違いが、結果大きい。
うまく伝えられないや。

地元パワーって言うのかなぁ。

本当にゆずの曲を知ってるみたいな。
ちょっとマイクを向けられたって
当たり前のように唄える。

初、立見でしたが…下手にスタンド席になるより
近いし、盛り上がってた。
早めの番号を持ってたってのもあるのかな。

あぁ、また行きたい。
給料を全部使ったとしても
唄を聴きたい。

汗だくっぷりは半端ないよ。弾けすぎでございます。
踊って、ジャンプして、唄って、
笑って、泣いて…爽快なんてもんじゃない。

追加公演では、栄光の架橋が聴けて
非常に幸せです。

連れは隣で号泣してました。

私は最後に厚ちゃんがたくさん話してくれたのが
嬉しかったなぁ。

満足っ。

ゆずモード全開!

これからライブDVD見るかなぁ。

ゆず、秦基博をローテーションする日々が続きます。

|

音楽生活。

日曜の夕方から、秦基博ライブを
見るために日比谷野外音楽堂へ
行って参りました。

わたしは強烈な雨女ですが
なんとか雨が降らず、傘要らず!!
感謝、感謝。

彼はごーいんぐ まい うぇい。
好きなペースで、好きな方向へ。
でも時々振り返ってこちらを気にする感じ。

そんなハニカんだって騙されないんだからっ。

終始ゆるーいMC?!ですが
それも魅力のひとつ。

ライブって会場のみんなで歌うことがあるけど

秦ぼうよ…
全部歌わすなんて
2番の歌詞がわからなくて
みんな鼻歌状態。

…でも、許す。
ハマっているのかしら??

それにしても、野音にぴったりの声だったなぁ。
ズルイよ、あの声は。
耳にすーっと入ってくるもんね。

そして幸せ気分なまま、わたしは
ゆずの追加公演、横アリのチケットを
ゲットしてしまいました。
音楽がなくなったら生活できないね。

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ひとりごと | カフェ | サッカー | 写真 | 手芸 | 料理 | 音楽