サッカー

新天地。

俊哉の入団会見が無事に行われました。

「ロアッソ熊本」

正直、全然情報なし。

ここはJ2に詳しい姉に色々聞いて勉強しておきます。

名古屋の退団が決まってから

数チームの候補があるような報道があって

最初はJ1でプレーしてる姿しか想像してなかった。

J2は試合数が多いし、ボールが動くイメージがなくて

選手ひとりへの負担が大きい気がしてたから

どうなんだろうという疑問があってね。

でも、スパサカにゲスト出演したときに

どこでも現役を続行する!と言ったのを見て

私も覚悟を決めました。

ま、私がJ2に向けて決意をしても意味ないけどさ・・・

年齢を重ねていっても、私の中では俊哉がいちばん。

ピッチに立ってる姿を早く見たくて仕方がない。

ケガなく、1試合でも多くチームのために活躍してもらうことは

もちろん、プレー以外でもプロとして他の選手に

何か感じてもらえたら嬉しいなぁ。

さてと、熊本、いっちゃいますか。

|

名波浩。

引退会見が14日に行われました。

以前から、本人も発言していたし

そろそろこういう発表があるんだろうなと思ってた。

私はサッカーを見始めて→中山雅史→

ジュビロ磐田→藤田俊哉という流れできていて。

見ているこっちが楽しめるサッカーには

藤田俊哉と名波浩が欠かせない。

いつかまたジュビロじゃなくても、プロとして

同じピッチで同じユニフォームで一緒にプレーしてる姿が見たい!

なんて期待してる部分もあったんだけど・・・

それは夢になってしまうようです。

でも、自分で引き際を決めることが出来るのは幸せなこと。

チームから必要とされる限りプレーし続けることも

選択肢としてはあると思う。

それは選手個人の考え方だから

私はその決断を尊重したい。

入団会見で「左足の下にボールがある時は注目して下さい」

と話し、

「名波の左足」が14年間で浸透できたことが自信になった。

と、有言実行という言葉を使っていましたが

そこが一番印象に残ったかな。

私が実際に足を運んで観戦できた試合は多くないけど

95年の入団会見を覚えているし

それから今までの14年間を知っていることを

心から嬉しく思えたから。

久しぶりに

磐田、行きます!!

|

浦和vs名古屋、そしてジュビロ

俊哉が移籍してからグランのサッカーをちゃんと見るようになって

今年が一番好きなスタイルだと思う。

移籍した頃は中盤がなくて、最終ラインからポンポン放り込んたからね。

ただ前半だけ見ると、俊哉がいなくても

うまいこと試合が進んでるなぁと。

ちょっと…あれ。どうしましょう。みたいな。

マイナス面をあげるとすれば

守備のときのマークの受け渡しが

曖昧な場面がある気がするかな。

こういうゲームの流れを重ねていく事で

チームの経験値が上がってくるだろうし

グランパスが対戦相手に警戒され始める前に

勝点をとれば、監督の言う

トップ5に入れる可能性が高くなってくるんじゃないだろうか。

********************

真っ赤な埼玉スタジアムを見てからのエコパ。

座席の緑とオレンジが鮮やかに映ってますよー

ジュビロサッカーを取り戻すには時間がかかる。

その可能性を感じられる状態に持って行って欲しいな。

パスが通ればいい、そして、ゴールすればいい。

そんな成功だけのプレーは先に繋がらない。

ジュビロはチャレンジする選手を潰すチームじゃない。

頭を使えない、意図感じられないプレーには厳しい。

見ていて楽しい、伝わるサッカー、それがジュビロのスタイルだから。

最後に一言。

年々、ジュビロっぽくない

カッコイイ若者がチラホラ

見受けられるね。

|

開幕、グランパス。

始まりました、Jリーグ。

怪我なくフル出場がここ何年も目標の俊哉ですが

残念ながら怪我もあって開幕はベンチスタート。

同点のまま後半20分すぎにピッチに登場。

ピクシーが俊哉に対して、どんな評価をしてるのか

分からなかったから、交代の選択肢としてくれた事に安心。

何回か前線に飛び出すシーンもあったけどシュートまではいかず。

足と相談しながら、調子を上げて行ってもらいたいね。

何回か決定機を逃しちゃった小川は

ゴールにはならなかったけど

あれだけチャンスが来るのは

ポジションが良いからだろうし

…でも俊哉と同じサイドにいると、かぶるね。

お互いを理解してかみ合うとこまで行けば楽しくなりそう。

しかしヨンセンの一発は相変わらず豪快でステキだねぇ。

グランパスの武器だべ。

最後の最後に

俊哉のパスミスからヤナギに繋がったときは

戦犯になるのか〜とヒヤヒヤものだったよ。

次節は勝点3を!

|

日本代表。

ひとり暮らしを始めてからというもの、サッカーを見る機会が激減。

全体を見ていたのが、好きなチームだけになり、好きな選手だけになり。

すんごい偏った見方に変わっちゃったのよね。

東京に住んでるんだから、札幌にいたときよりもスタジアムは近いのになぜか行かない。

テレビで見るより、実際にスタジアムでみたほうが何倍も楽しい。

今年から、また行きたいなと思っております。

本日は東アジア選手権。VS北朝鮮。

アン・ヨンハ久々に見た。俊哉が名古屋に移籍してからちょっと一緒だったもんね。

日本は、前よりも確実に技術が向上してるんだと思う。

でも、見ていてワクワクしないんだよなぁ。

90分最後まで見れない。

もっと頭を使って、その上で簡単にプレーできるはずなのに。

闘志をガンガン出すことが絶対に必要とは思わないけど

中に秘めてる選手が多いから(ってことにしておこう)

気持ちを前面に出してくる播戸とか闘利王が目立っちゃってる。

大好きな時期のジュビロDVD見ようかしら。

前に進まなくてはいけないのに、懐古か?!

*********************************

さっき、キッチンで夕食を作ってたら

突然!!

部屋の鍵をガチャガチャやる人がいる!!

しかも男の人の話し声が聴こえるの。

怖すぎる。開くことはないはずなのに、もしかしたらと思うとね・・・

ちょっとしたら「やっぱ開かねぇ」とか言っていなくなった。

試しに人の部屋を自分の持ってる鍵で開けようとするのやめて下さいな。

隣人ではないみたいだったけど、たぶん上の階の住人と思う。

楽器禁止物件なのに、ピアノを大音量でガンガン弾いてるの管理人に言うどー!!

家のマンションは鍵がカード型っていうの?全く凹凸がないタイプだから

これでどうやって区別が付くんだろうって疑問だったんだけど安心した。

だって、見た目は一緒だから全部の家が開きそうに見えるんだもの。

変な人にはまりやすいから気をつけよう。

|

その他のカテゴリー

ひとりごと | カフェ | サッカー | 写真 | 手芸 | 料理 | 音楽