« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

私のペット。

昔から動物が大好きですが、一人暮らしにペットは難しい。

実家でも、父が犬猫が苦手なために飼えず・・・

それでも我が家にはペットがいます。

中学生の時にデパートの屋上にあるお魚さん達が泳いでいる

水槽にいるカメを発見し、胸キュン!!

思わず飼ってしまったのです。

あれから早10年以上、東京にいる私は世話できず

エサは兄、掃除は母が担当してくれています。

久々に会った彼。・・・いや、もしかしたら彼女なのかも。

だって飼育本を読んでも比べるカメが他に居ないからわからないんだもの。

Kame

水槽の中からこちらを見てます。

Kame2

蓋を開けたら顔をのぞかせて来ました。

Kame3

好物は刺身。本日はきゅうりをお裾分け。

Kame4

食べ方は非常に荒いです。噛まれたらホントに痛いんだからっ!!

そんな彼の名は・・・

『かめ』

名前を付けるのを怠り?!

気づいたらみんな『かめ~』や『かめこう』などと呼んでました。

呼んでも反応なんてないし、自分以外は全て敵だと思ってるからさ。

でも、仕草がリアル。

寒いとくしゃみをしたり、便が柔らかくなったり・・・鼻水を垂らしてる。

甲羅をごしごし洗ってあげないと菌が繁殖してしまって

固い甲羅がフニャフニャになってしまうこともあるのです。

なんだかんだ言って、愛らしい。

かめ、元気に暮らしなさい。

いつか迎えにゆきます。

             飼い主 てぃん。

|

新しいこと。

いやぁ、朝寝ぼけてお弁当を作りながら
ふとテレビを見てビックリ。

ゆず北川悠仁…へ?
ドラマ?しかも月9??

まさか演技をする悠仁が見れるなんて
素直に楽しみです。

ちょこっと冷静になって考えたら
その間、厚ちゃんは何をするんだ?と。
そして、主題歌はもちろんゆずだべ?と。

勝手な妄想が進むワタシ。
意外にすぎる展開に驚くばかりですが
これを機会にゆずをもっと沢山の人に
知ってもらって、更には曲を
聴いてもらえると良いなと思ってます。

ゆずと言えば…先日小樽に行ったときに
カワイイお店を訪れました。

トンボ玉作りを体験できる「ゆず工房」
ガラスで何か体験が出来るお店がいいなと
インターネットでたどり着いたお店。

Otaru 入口にあるポストが私の心を奪います。

Yuzu2

…さりげなくゆず好きアピール!

と思ったものの

めざといゆずっこさん達が沢山いました。
お店には厚ちゃんのサインがあるんだもの。
考える事は一緒なんだね。

購入したもの。

Yuzu3

ストラップと箸袋にもゆず。

Yuzu4
ガラスで出来てるなんて素敵だわ。

もったいなくて、まだ箸袋使えません。

|

うつわ。

久々に考え事。
自分のコトなら気楽に考えられるけど
今回は自分に直接降りかかってる訳じゃなくてね。

事実を知ってるけど、本人には知らないふり。

これがどんだけツラいかを思い知らされました。

色んな人の意向があるけど
私はどの立場なんだろうって。
3つの立場の人から事実を聞かされたから
パニックになっちゃったのさ。

仕事の話だから、私の意見は必要なくて
ただ流れに従うことしか出来ない。

いつも元気な人がしょぼんとしてて
泣いたんだろうね…翌日は目が腫れてた。

理由を知ってるのに、触れられない。
こんな時にどうしたら少しでも
楽にしてあげられるのかなぁ。

って情けなくも私が凹んじゃいまして。

あと1ヶ月この状態か…と困り果ててたら
本人から「実はね…」と伝えてくれました。

都合のイイもんでさ
私は胸のつかえが取れて楽になったからと
「言いにくかっただろうな」とか
ようやく相手の気持ちを考えられるようになった。

やさしくなりたいって言い聞かせながら
接してた私は意識しないと
人に優しく出来ないってこと。

まだまだだべさ。

|

食べてばっかり

最近、札幌にもチェゴヤが出来たらしい。
 
テレビでもよく紹介されてますね。
 
ランチセットのユッケジャンクッパ。
 
あったかいスープで体がポッカポカ。
量が多いからお腹いっぱい。
 
3時のおやつは『きのとや』にゴー。
ここのケーキが大好きで
昔、ちょこっとだけ働いてたこともある。
 
お腹いっぱいだったから
飲み物だけにしたんだけど
これが美味いの!
 
ストロベリーラテ。
程良い甘さがたまらぬ。
 
ぜんざいも
 
デザートプレートも
 
うまかー。
写真サイズが合わなくて
載せれないっ、残念。
 
お土産は
ルタオの夏期限定 マンゴードゥーブル。
 
ここのチーズケーキをオススメします。
レアチーズが好きなら是非!
 
このままだと太って帰るぞー。
自主規制しなくては。
 
 
 
スポーツ好きな我が家はオリンピック三昧。
フェンシングのルールは分からないけど
カッコイイなぁ。
 
スポーツと音楽に才能のある人は
ココロから尊敬します。
そして羨ましいわ。
 

|

涼しいべさ。

札幌に帰ってきました。
快適なんてもんじゃない。
扇風機すら要りません。
 
公園の木々が風に揺られて
サワサワと立てている音が
リラックス出来ます。
家族はみんなお昼寝タイム。
ゆっくりした1日を過ごしております。
 
本日の昼食。
近所にある有名な中華料理屋さん。
特級の料理人がいる本格的なお店で
よく雑誌に載ってます。
 
とろみ刀削麺を注文。
刀削麺は包丁を使って鍋に向かって
シュッシュッと麺を飛ばして茹でるやつです。
もちもちしてて美味。
 
野菜も麺もたくさんでお腹いっぱい。
ちなみに820円。しかもコーヒー付き。
 
これは刀削冷麺。
辛い味噌味の肉がポイントです。
 
 
 
私もお昼寝しようかな。

|

はとバス。

先日、はとバスで旅に出ました。

その名も『夏の花とフルーツミステリー』

どこへ行くのかその場所に辿り着くまで分からない。

ちょっとワクワクさせてくれるツアーです。

浜松町に8時ごろに集合。

参加者は年配の夫婦が多かったかな。

Bustour2_2

最初に向かったのは「ドイツ村」

向日葵さんが暑さでくたくた状態ですよ・・・

Bustour6

空と向日葵、そして蜂のコラボは素敵だねぇ。

Bustour3

サンサン太陽の下、あまりの暑さに体力が消耗。

そんなときにこんな道を発見!!

ミストが天井から出ていて

火照った体には救世主。

Bustour4

芝生の上で下に広がるお花畑を眺めながら

ごろーんとしてひなたぼっこ。

とっても気持ちが良い。

Bustour

とうもろこし狩り中。

農園のお兄さんにどれがおいしいのか

とアドバイスを聞いているところです。

被って行った帽子が畑にマッチ。

職人のように作業してきました。

Bustour5

すんごい懐かしいオレンジジュースと遭遇。

どうやって味をつけたの??ってくらいの甘さ。

小さい頃を思い出す味でした。

●行程●

ドイツ村→とうもろこし狩り→昼食→ひまわり摘み→フルーツ5種食べ放題

→名産びわのソフトクリーム+小玉スイカ1玉お土産。

以外に近い千葉散策となりましたが、自然がたくさんで楽しかった~。

また行こうっと。

|

眠い…

いやぁ、きのうの午後は夜まで爆睡したのに、まだ眠い。
鼻と喉がやられてるからかね?
それとも
土曜日に一日中太陽の下にいたからかね?
とにかく目が開きません。
土曜日は早起きしてバスツアーに参加しました。
その時の写真はまた今度。
こちらが夕食の一品。
豚肉と野菜の炒めもの。
材料は豚こま、キュウリ、パプリカ、じゃがいも。
小麦粉をまぶした豚肉をにんにくと一緒に焼く。
野菜を入れて塩、コショウで味を整える。
何か足りなかったので焼肉のタレを加えました。
調理を短縮させるために、じゃがいもは
冷凍の皮付きポテト使用です。
来週、札幌に帰省するので一週間で食材を使い切らねばならぬっ。
ずーっと似たような料理が並びます。

|

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »