« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

野菜のしるもの。

野菜のしるもの。

スーパーでお買い得だった素麺が大活躍。
通常の1/2で1束。
野菜を大量に入れたい私には
ちょうど良い量なのであります。
人参、モヤシ、水菜、パプリカなどを入れて
ネバネバの強い、大和芋で仕上げてみました。
あとはさつまいもの煮物。
ゴボウと人参のサラダ。
デザートには…
私が避けてきた炊飯器ケーキ。
だってさ、案外時間かかるし
節約になってんのか?と。
油をほとんど使わないから
ヘルシーではあるけどね。
今回は、オーブンを見張るのが
面倒だからという、ぐうたらが勝ち
初炊飯器ケーキとなりました。
さつまいもをたくさん入れて
素材の味をいかす為に砂糖を少なく。
牛乳や卵をふんだんに使えばもっと膨らんだであろう。
もっと言えば、小麦粉じゃなくて
ホットケーキミックスで作れば簡単。
私は
・小麦粉・卵・マーガリン
・上白糖・水・バニラオイル
・さつまいも
で作りました。家にあるもので乗り切る!それが私流です。
出来上がりはパンケーキみたいな感じ。
節約し過ぎて、素朴度120%でございます。
今度は炊飯器でおかずを作りたいなー。

|

わたくし

似てると言われる人がいます。

家族や友達には何度も指摘され

ついには会社の人にも言われた。

テレビ見てたら、どっかで見たことある…

あ、あのコだ。と。

私が抜群に似てるそのお方は『大泉洋』

北海道はこーゆー人しかいないって

思われたくない!と地元から注意を受けたわけで…

1→話し方。

2→ふとした時の顔。

そっくりらしい。

わたしは大泉さんが好きだから

特に気にしてないんだけどさ。

大泉さんを見て、こうなったんじゃなく

周りが言うには元かららしいよ。

北海道の皆さんごめんなさいねー。

内地のイメージをこんなテイストにしてしまって。

|

感謝のことば。

毎日の当たり前になった行動。

誰かに何かをしたとして

それが習慣になっていたら

いつの間にか当然のこととして受け取り始める。

私はちゃんと感謝してるだろうか?

と改めて考えることがあった。

私がコーヒーを出すと、いつも

「ありがとう」と言ってくれる人がいる。

忙しそうなときでも、いつも。

その人の言葉には、気持ちが感じられる。

また次もおいしいコーヒーを飲んでもらおうって

いう気持ちになれる。

それほど変わらない日常の中で

その人から「ありがとう」のひとことを貰えることは

私のエネルギーになる。

多くを語らずとも意思疎通できる関係もステキだけど

ちゃんと言葉に表すことって大切なのね。

口に出すだけじゃなくて、気持ちを乗せなくては!

**********************************

最近、いつもCDを購入するアーティストが同じ日にリリースされちゃいます。

これ以上、6月25日に出さないで下さい。

毎月定期が切れるのも25日なんですものっ。

しかも6月25日は我が姉の誕生日や。

|

ゆずinさいたま

久々に行ったゆずのライブ。

いやぁ最高っ!!

前はみんなと一緒に楽しもうっていう

雰囲気が強かったんだけど

ゆずが投げ掛けてくるものを

その場にいる私たちが

それぞれの解釈で楽しんで良い

そんな空気が出てるように感じたよ。

悠仁から伝わってくるパワーに

ウルウルしてしまったべさ。

「リアル」が特にヤバいっす。

改めて良い曲だと思った。

今度はアリーナ席で見たいなぁ。

またゆずの輪に入りたくなった。

一旦、社会人から学生に戻って

一人暮らしするときに

節約の為に更新しなかったのよ。

そのときの環境の変化を

熱くゆずの二人にあてて

ファンメールしたなぁ。

わざわざ一人ずつに似たようなメールを

送信したのを今思い出した…

オハズカシイね。

わたし、一度スイッチが入ると

猪突猛進なんだよ。

しばらくは、“えぶりでーゆずらいふ”です。

その証拠に、

ライブの帰り道の電車に揺られながら

WONDERFUL WORLDを聴いてます。

|

完成!

先週の休みと今日でようやく仕上がりました。
ニードルポイントという
クロスステッチのネットに
編み込んで模様を作るもの。
大好きな北欧っぽい柄だから楽しんで作れたよ。
これは毎月1セット送られてくる
有名な通販雑誌のキットです。
材料を見て満足派な姉がひとつくれたので
とりあえず完成すれば良い細かい作業キライな
私がサクっと作りました。
たまに変なところから糸が出てきてるや。
まぁ、ご愛嬌よ。
小さいポーチだから
ちょいと用途に困るかな。
うしろは手触りの気持ちイイ布。
このシンプルな面にクロスステッチを
したくなっちゃったよ。

|

ありがたやー

ありがたやー
日頃のご褒美にと

ムリヤリ理由をつけて買う甘物。

今回は、いただきました。

ラッキー。

あまりの嬉しさに

思わずパチリと一枚。

最近、シュークリームにはまり

自分で作りたくなってきたのであります。

だいぶ前に3日連続失敗した

かなしい思い出があり

それ以来、シュークリームを

作るのを避けてきたんだけど。

シュー生地がうまくゆかんの。

めんどくさがりの私が

珍しく材料を計量して作ったのに…

よっぽど気が合わないのね。

今度こそ成功したいっ!

明日のカフェ巡りを我が家でシュークリーム作りへ

変更したいなぁ。

友に相談してみようっと。

|

聞き間違い

新卒の面接で

私の働く会社にも

たくさんの学生が

やってくる。

その面接の受付で

こんなエピソードが。

受付に長い傘を持って

現れた学生。

傘立てに入れて

取り間違いがないようにと

輪ゴムに名前を書いた紙が

ついた物を渡します。

「こちらを傘に付けて下さい」

私はこう言いました。

が、なぜか傘立てに入れず

奥の椅子に向かった学生。

おもむろに手で輪ゴムを伸ばしている!

さては、相当にこだわりを持っているんだな?

しばらくして私の元に来た彼。

「輪ゴムが切れちゃいました」

続けて

「手に持っていれば、付けなくても良いですか?」

と。

いやいや、新しいの渡すよ。

だって部屋に傘を持って入るのかい。

「あの…カタに付けるんですよね?」

か、かた?

…肩!!!!!

新卒の学生は素直で、忠実です。

聞き間違えましたと

恥ずかしそうに椅子へ戻る彼。

ごめんよ。

腕に名前を書いた紙を

つけて入室だなんて。

私の隣にいた受付の相方は

吹き出しそうになって

席を立ちましたとさ。

|

はたして

はたして
お弁当を持参すると

お昼は節約できてるのか?

スキマが埋まれば良いと

冷食や惣菜にどっぷりたより中。

それを計算すると…

1食あたり→300円くらいだった。

買うよりは安い。

毎朝10分くらいで、作る手間はないし。

でも、栄養バランス悪そう。

休日に常備食を何品か作れば良いのよね。

このブログに載せてるお弁当は

ホントにひどいもんなぁー。

栄養と色合いを考えたお弁当に…

したい。

いや、しよう!

本棚に眠ってる料理本で

改心します。

本当か?

|

思わず…

思わず…
思わず…
大好きな靴を買ってしまいました。

バレーシューズをこれでもかと

いうくらい履いたから

新しいペタンコ靴が欲しくてね。

池袋でアロマ検定を受けた帰りに

オデットエオディールに吸い込まれた訳で。

ここの靴は可愛いし、履きやすい。

その可愛さゆえに購入したものはペタンコから

→サンダルに変わってるじゃないか。

ウェッジソールだから安定してるし

かかと部分はゴムになってる。

欲しい色のサイズがなくて迷ったが

真面目な色に決定。

実は黒のエナメルに紺の布地の2色使い。

さりげなくお洒落さん。

結局、大活躍間違いないペタンコを

手に入れてないから

またすぐに買いに来るのであろう。

担当してくれた店員さんが可愛いかったなぁ。

そういや最近、なぜか年齢を聞かれる事が多く

+3〜5歳上に見られる。

私からは若さが感じられないのかと

実年齢に見える対策を考えたくもなってきたべさ。

|

箱根は雨だった。

いやぁ、旅をするとほぼ雨だよ。

あたしゃ よっぽどの雨女だよ。

こりもせず2日間降り続いてくれたわよ。

Hakone2

ガラスの森と星の王子様ミュージアムに行った。

小さいころに本で読んだだけで

詳しく知らないからちょっとどうかなと

思ってたんだけど、著者の記念館みたいな感じで楽しめました。

お昼も星の王子様ミュージアムにて。

Hakone3

お皿やスプーン、フォークまで星の王子様。

順番待ちの列がすごかった・・・

Hakone5

宿泊は仙石原の老舗旅館。

こんな和室に住みたいと本気で思った。

貸切露天風呂付きのプランだったけど

普通の露天や内湯もほぼ貸切状態なくらいで癒されたなぁ。

朝夕ともに部屋食。

ちょっとリッチな宿でございました。

その2へ続く・・・

|

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »