« 具がある | トップページ | 浦和vs名古屋、そしてジュビロ »

没頭

たまーに、ピアノが弾きたくてたまらない日が来る。

そんなときにはちょっと弾いちゃいますか。

と電子ピアノの前に気軽に座る。

が、いったん弾き始めると

気分転換なつもりが・・・

なぜこんなに指が動かないんだ~!!と意地になり

気づくと2時間くらいたってたりするコトもある。

Gakufu

私が一番練習した曲がこれ。

シベリウスの『Romanze』

毎年、グレード試験を受けていたのだけれどジュニアからシニアへ。

昔は指導者グレードと呼ばれてた試験。

ロマンスなんて・・・10代の私が表現することが難しい。

1度目の試験では、不合格。

右手は女性の繊細な部分を、左手は、男性の力強さを表現出来るようにとアドバイスをもらった。

恋愛の深さなんて理解しようと思っても、それなりに経験がなくちゃ分からない。

そんな大人な曲を私がうまく表現できるのか、かなり悩みながら練習したなぁ。

2度目の試験で、なんと合格することが出来たのであります。

弾き終わってすぐに試験官の方から

『たくさん練習したでしょう?とても良かったですよ』と声をかけてもらえた。

それまでの練習を認めてもらえた気がして本当に嬉しかった~。

今は一人暮らしになってピアノはないけど

電子ピアノで趣味として楽しんでます。

音楽は私を幸せにしてくれる大切なものなのです。

|

« 具がある | トップページ | 浦和vs名古屋、そしてジュビロ »